ページTOPへ戻る
クラウドERP導入支援
業務ソフトウェア導入支援・クラウドERP「GEN」正規代理店・GEN株式会社パートナー企業・全国対応
MENU
  • HOME
  • 新着情報
  • 事業内容
  • 生産・販売管理のクラウドERP(基幹システム)GEN
  • 生産・販売管理のクラウドERP(基幹システム)GENの機能
  • 生産・販売管理のクラウドERP(基幹システム)GEN 導入の流れ
  • 実績紹介
  • 会社概要
  • ブログ
  • facebook
  • instagram
  • お問い合わせ
電話番号お問い合わせ

新着情報新着情報

クラウド型ERP GEN(ジェン)-TRADING (商社)

2019/5/18(土)

 

石川県小松市 輸入販売事業 様

導入内容
導入ソフト

GEN SERVICE (ジェン/サービス)

サービス内容

販売管理/購買管理/在庫管理

他機能

外貨(取引通貨、為替レート)、英語表記(invoice)

導入目的

海外取引にも対応し在庫管理の見える化
GEN導入支援

コンサルティング
マスタ整備支援
ブースト支援(レポート作成、CSVフォマット作成)
GEN Service School 
オンラインテクニカルサポート


【導入process】

トレーニング器具の輸入販売事業をされており、本体製品、保守パーツなどの管理がとても煩雑
なため、しっかりとした在庫管理が可能なシステム導入についてご相談をいただきました。
ソフトウェアの要望としては、MACで使用でき、海外取引が可能であり、求めている在庫管理が
できること、そして、クラウド版であること、が最低条件でした。

GENのデモンストレーションでは、インターフェイスの美しさ、また、拡張性が高くやりたいこと
がどんどん実現できることを共に体感していただきました。
また、在庫の推移表も直感的に理解ができるということも大きな要素となり、GENの導入につなが
りました。

 


 


【ユーザー様VOICE】

GENは自分の要望にあったクラウドERPでした。
海外とのやりとりはPDF。英語表記で帳票も作成でき、印鑑も画像化しそのままメールで送信。
細かいところまで効率良く業務を動かせるところがGENの魅力です。
導入支援もしっかり対応してくれたことで、自分の手をかけずに導入ができました。
また、運用がスタートしてからも、どうしても直接お会いしてご相談したいことがあり、
その都度ご対応いただいたことで、安心して運用できました。
非常に気に入っているソフトなので楽しんで使っています。

 

【GEN(ジェン)-SERVICE FUNCTION MAP】
      

 

 

 GEN(ジェン)

 

 

 

北日本新聞(富山県)に掲載

2019/5/14(火)

本日、私の出身地であります富山県の北日本新聞に掲載いただきました。
地元の知人から「見たよ!」と多数のメッセージがあり反響の大きさに少々驚いております。

今後とも、社会のお役に立てるように努力してまいります。

 

 

 

 

 

クラウド型ERP GEN(ジェン)-FACTORY (工場)

2019/5/7(火)

 

富山県砺波市 製造業 様

導入内容
クラウドサービス

GEN FACTORY (ジェン/ファクトリー)

サービス内容

販売管理/仕入管理/生産管理/個別原価管理

オプション

HYPER BOOST(フォームクリエイター)=工数管理

導入の目的

製番管理、工程管理、原価管理、納期管理の見える化
GEN導入支援

導入前ヒアリング
旧システムの仕様確認
過去データ移行
導入時教育指導
帳票作成(納品書、製造指示書)
オンラインテクニカルサポート


【導入process】
 10年前にパッケージソフトウェアを導入。
 会計、給与、販売ソフトウェアのコンピュータ化はできておりましたが、工程管理や
   原価管理の「見える化」を行うことが重要な経営課題となっていました。
 また、これまではEXELで工程、原価を管理されており、多大な作業となっていました。
 いつまでに(納期)完了させないといけないのか?
 この仕事は現在どのような状況にあるのか(工程管理)?
 結局どのくらいの利益があったのか(原価管理)?
 などの社内共有を正確に行うことが難しく、
 これらを最低限の処理でいち早く確認(見える)できる仕組みが欲しい。
 そして、社員全員が効率良く正確な仕事ができる環境を整え、お客様から信頼される会社を作り
   たい。
 その想いを叶えるために、次の時代につなげるべく ”GEN(ジェン)クラウド生産管理システム”
 を導入されました。

 


【ユーザー様VOICE】
 これまでのソフトウェアに慣れており、GEN(ジェン)を導入することは決して容易ではなかったで
   すが、請求担当、購買担当、現場担当が一つになり、情報を蓄積することで欲しい情報がリアルタ
   イムで正確に見ることができるようになりました。
 また全社員の協力により、人工の原価を正確に蓄積することができるようになり、次の仕事の値段
   交渉にも大いに役立っております。
 社員一人一人の原価意識を高めることができたことも非常に大きな成果となりました。
 販売業務、購買業務、生産管理が一元化できたことで業務の効率化、見える化を実現し経営状況の
   把握に大いに役立っております。

 

【GEN(ジェン)-FACTORY FUNCTION MAP】
      GENファンクションマップ ファクトリー

 

 GEN(ジェン)